沖縄科学技術教育シンポジウム(OASES)とは


パンフレット2018
OASESロゴ

沖縄科学技術教育シンポジウム(OASES)とは
理科や科学技術に関心がある生徒やこれらに携わる仕事に興味を持つ学生を中心に、科学を楽しみ、学校を超えた生徒交流を推進することを目的としたシンポジウムです。

シンポジウム概要

  • 【会名】 沖縄科学技術教育シンポジウム2019
  • 【主催】 国立大学法人琉球大学、沖縄県教育委員会
  • 【日時】 2019年8月31日(土) 10:30~16:15(10:00受付開始)
  • 【会場】 琉球大学 全保連ステーション(大学会館)3階
  • 【企画】 生徒による研究発表、おもしろ科学実験、研究者による講演、学校関係者の研修
  • 【研究発表申込】 2019年8月21日(水)17時までに電子メールにて。
  • 【対象】 どなたでもご参加いただけます。ただし、研究発表は中学校、高校、高専3年生以下の生徒、学生のみ。

ごあいさつ

琉球大学と沖縄県教育委員会は、中高生の科学研究活動を支援するために「沖縄科学技術教育シンポジウム2019」を開催致します。本シンポジウムは、理科や科学技術に関心がある中高生を大学生や研究者が支援し、学校を超えた生徒交流を通して科学を楽しむ活動を推進する事を目的にしております。中学生、高校生を対象に、自由な発想に基づいて取り組まれた研究成果を広く発信するための発表会を企画していますので奮ってご応募ください。また、第一線で活躍する研究者による講演や参加型科学実験に加え、生徒の研究活動を指導する学校関係者の情報交換会も予定しています。理科教育に携わる中高教員や科学技術人材の育成に関心のある研究者の皆様も、この機会にぜひご参加下さい。