社会科教育専修

教育研究の概要と履修基準・方法

 社会科教育分野において,質の高い教員を育成するとともに現職教員の再教育を行い地域における資質向上に貢献するため,平成8年に設置されました。

 地理学,歴史学,法学,政治学,経済学,社会学、哲学、社会科教育の8分野で,それぞれ高い専門性が得られるよう研究活動に重点を置きつつ,社会科授業研究,社会科教材開発などにより,教育現場に望まれる資質を兼ね備えた人材の育成を行っています。

社会科教育専修の履修基準(履修最低単位数)

科目名単位数備考
教育の基礎に関する科目4(注1)
専修専門科目12(注2)
教育実践に関する科目4(注3)
課題研究4(注4)
自由選択科目6(注5)
計 30

修士学位審査をクリアした論文の例

(関連するものとして「修士論文要旨録」もご覧ください)

分 野 修士論文タイトル 年度
社会科教育学 学習支援における「反貧困学習」の学びの在り方―自己肯定感を育む実践を通して~  2014
社会科教育学 身近な地域における映像制作の試み~中学生による映画製作を通じて~  2013
社会科教育学 小学校社会科における地域と教室をつなぐ対話活動の発展~自己の実践の分析と考察を中心として~  2013
社会学 ライフヒストリーからみる郷友会の存在意義―大宜味村「那覇近郊在住塩屋会」を事例として 2013
社会学 学習権保障の場としての夜間中学~義務教育と成人基礎教育をライフヒストリーから考える~ 2013
社会科教育学 創造的劇化活動を取り入れた歴史学習の提案-「牡丹社事件」の劇化を通して 2012
社会科教育学 社会科授業論に関する-考察-弱者を射程におく学び合う場の構築に向けて 2011
社会学 集団づくりのエスノグラフィー-小学校における学級集団づくりの創造的発展を目指して 2010
社会科教育学 「知の営み」を創造する社会科学習-地域史の学びを生かした歴史学習 カリキュラムづくり 2009
社会科教育学 私たちと地域、世界につなげる移民学習の教材開発 2008
歴史学 近世遊女に関する一考察-遊女をめぐる統制令を中心に 2007

入学者選抜について

 基本的に下記の四つの試験を行い、修士論文を書ける能力があるかどうか判断

 このうち、1が40%以上、2~4が60%以上、合計60%以上の得点を標準的な合格ラインとみなします。


分野選択の留意事項

 研究計画概要の作成にあたっては,研究計画はもちろんのこと研究分野を明記してください。また、研究経過報告書(2000~4000字)も提出してください。ホームページ上の教員研究概要等を参考のうえ判断してください。不明な点については研究各分野の教員へメールで連絡する事も可能です。

専修の担当教員

社会科教育学 里井 洋一 satoi@edu.u-ryukyu.ac.jp
社会科教育学 白尾 裕志 shirao@edu.u-ryukyu.ac.jp
社会科教育学 山口 剛史 t-yama@edu.u-ryukyu.ac.jp
地理学 尾方 隆幸 taka@edu.u-ryukyu.ac.jp
地理学 花木 宏直 mm0308@edu.u-ryukyu.ac.jp
歴史学 真榮平房昭 maehiraf@edu.u.ryukyu.ac.jp
歴史学 前村 佳幸 yo-qian@edu.u-ryukyu.ac.jp
法学 田中 洋 tanakah@edu.u-ryukyu.ac.jp
政治学 島袋 純 junshima@ed.u-ryukyu.ac.jp
経済学 高良 倉成 cds4@edu.u-ryukyu.ac.jp
社会学 山根 清宏 kiyou@edu.u-ryukyu.ac.jp
哲学 小屋敷琢己 sonic999@edu.u-ryukyu.ac.jp

(担当教員についての詳しい情報は本学の琉大研究者データベースをご覧ください)