本文へスキップ

琉球大学教職大学院は,沖縄県の教育課題を追究するプロフェッショナルな教師の育成を目指します              ■琉球大学HP ■琉球大学教育学部HP  

TEL. 098-895-8317

〒903-0213 沖縄県中頭郡西原町字千原1番地

教員紹介                          研究者教員  実務家教員
教 授・伊禮三之(いれい みつゆき)
    IREI Mitsuyuki

 専門は数学教育です。主に,楽しい授業の創造の系譜に属する「≪実験数学≫によるカリキュラム開発」と「数学教育におけるResearcher-Like Activity(RLA)」というアクティブラーニング型の学習・指導法の開発研究をしています。
研究者データベース
教 授・上間陽子(うえま ようこ)
    UEMA Yoko

 専門は生活指導。沖縄をフィールドに,風俗の調査,学力調査の分析,教員の貧困認識調査をしています。沖縄の厳しい状況を生きる子ども・保護者に対し,どのような言葉かけや学級づくりが大事か考えていきたいです。
研究者データベース
准教授・川上 一(かわかみ はじめ)
    KWAKAMI Hajime
 公立中学校教員,教育行政指導主事等といろいろな立場で学校に関わってきました。これまでの教育実践や教育行政経験を生かし,次代を担う子どもたちの成長を支援する教師をめざして,一緒に考えていきたいと思います。
研究者データベース
 准教授・藏滿逸司(くらみつ いつし) 
    KURAMITSU Itsushi

 院生の課題に寄り添うことで,私自身の専門である教材開発の視野が飛躍的に広がる可能性を感じています。現場での実践を,理論と一体化した事例として例示するためにはどうすればいいかが現在の課題です。
 研究者データベース
 教 授・小林 稔(こばやし みのる)
    KOBAYASHI Minoru

 専門は,健康教育・教師教育。これまで主に「子どもの身体活動」をテーマに,身体活動と日常の生活行動や健康とのかかわりに関する研究を行ってきました。また分野は異なりますが,教員養成段階のシステムや教師成長にも興味・関心があります。
 研究者データベース
 教 授・下地 敏洋(しもじ としひろ)
     SHIMOJI Toshihiro

 教育老年学と学校経営が専門です。
グローバル社会が進展する中,教育の課題も多岐にわたり,教員の果たす役割は益々大きくなっています。生涯発達を踏まえた教育を牽引できるリーダーを育成したいと考えています。
 研究者データベース
准教授・白尾裕志(しらお ひろし)
    SHIRAO Hiroshi

 教育改革や様々な教育課題等に対して,院生や教育行政,教育現場,教育関係者の方々と共に教育実践の歴史と成果に学び,引き継ぎながら創造していくように努力したいと思います。よろしくお願いいたします。
 研究者データベース
 准教授・城間園子(しろま そのこ)
    SHIROMA Sonoko

 教育現場では特別支援教育に携わってきました。障害の有無にかかわらず,全ての子どもが笑顔で学校生活を送ることができるよう,個々の教育的ニーズに応じた授業作りや支援体制作りを目指していきたいと考えています。
 研究者データベース
 教 授・杉尾幸司(すぎお こうじ)
    SUGIO Koji
 生態学と生物教育が専門です。日常の中に潜在化している様々な問題を,科学的 な見方や考え方によって発見し解決を試みる取り組みを通して,より良い授業づくりなどについて共に学んでいきたいと思っています。
 研究者データベース
   教 授・田中 洋(たなか ひろし)
    TANAKA Hiroshi
 現在は,教員にもリーガルマインド(法的素養)が求められる時代です。実は大いに関わりのある教育と法について,高校の社会科教員としての私の経験や皆さんの経験などを基に,一緒に考えていきたいと思っています。
 研究者データベース
   教 授・丹野清彦(たんの きよひこ)
    TANNO Kiyohiko

 教室を飛び出す子や暴れる子、ひとりぼっちの子に出会い、子どもたちが楽しいと感じる学級はどうしたらできるのか、学級づくりや子どもとの関わり方について関心を持ち、俳優の西田敏行さんの義理の兄さんらに学ぶ。その後、北海道での田舎暮らしを夢見たものの、人にかかわり教える仕事の楽しさを忘れられず、琉球大学で学生や現場の方たちと関わる道を選び沖縄、琉球大学へやってきた。現在は大学院や学部で学生に生活指導や特別活動の講義をする一方、沖縄タイムスにわらびーの詩(毎週水曜)を掲載し、沖縄県の小学校を回り、自分や生活を見つめ詩を書く楽しさを広めている。人生のテーマは「友だちさがしの旅」。
 研究者データベース
 准教授・比嘉 俊(ひが たかし)
    HIGA Takashi

 沖縄県の中学校で24年間勤務しておりました。教育課程を主領域としております。授業づくり,特に沖縄の学校文化を視野に入れた授業(方法や評価)について多くの方と深めることができればと思っています。
 研究者データベース
 ■教 授・道田泰司(みちた やすし)
    MICHITA Yasushi

 心理学の観点で思考力育成について研究しています。組織的意思決定にも興味があります。小中学校の授業を見るのが好きです。授業の中で見取った事実を元に,授業について考えを深めていけたらと思っています。
 研究者データベース
 准教授・村末勇介(むらすえ ゆうすけ)
    MURASUE Yusuke

 29年間の小学校教員の中で,子どもたちとともに「いのち」を見つめる実践を追究してきました。院生のみなさんと共に,これからの教育についてじっくりと考え,語り合いながら,教育の未来への展望を探りたいと考えています。
研究者データベース
 ■准教授・森 力(もり ちから)
    MORI Chikara

 実務家教員として,子どもが学びを深める授業に向けた授業リフレクションのあり方や沖縄県の教育課題の解決に向けた具体的な取組について,学生の皆さんとともに考えていきたいと思っています。
研究者データベース
 教 授・吉田安規良(よしだ あきら)
    YOSHIDA Akira

 教育は誰もが一家言をもっているものの1つです。だからこそ学校教育は期待されるとともに時に厳しいことを言われます。制約や相互矛盾のある中で,学校教育とその周辺が抱える様々な問題に対して唯一絶対となる正解があるとすればそれを,それがないとすればその時々に応じた暫定的最適解を見つけ出す力を修 得することが教職大学院での学びであり,私達はそのような「答えを模索する(成長したい)教師」を応援します。
研究者データベース
−ホウオウボク− 

























































































































































バナースペース

国立大学法人琉球大学教職大学院

〒903-0213
沖縄県中頭郡西原町字千原1番地

TEL 098-895-8317
FAX 098-895-8316