本文へスキップ

教育実践ならびに教員養成に関する理論的・実践的・臨床的研究及び指導等を総合的・体系的に推進することを目的としています。

お問い合わせ先TEL.098−895−8373

〒903-0213 沖縄県中頭郡西原町字千原1番地

センターについて ABOUT US

 センター長挨拶

     

琉球大学教育学部附属教育実践総合センターは、2000年に当時文部科学省の省令施設として改組を行い、14年目を迎えました。
この間、学校教育をめぐっては、約60年ぶりに改正された「教育基本法」に基づき、初めて「教育振興基本計画」が策定され、「義務教育修了までに、すべての子どもに、自立して社会で生きていく基礎を育てる」こととし、目指すべき「教育」の姿が掲げられました。
特に初等中等教育分野においては、幼稚園・小学校・中学校の学習指導要領が改訂され、まさに今新しい教育がスタートしています。
このように学校教育を取り巻く環境が大きく変化する中、大学における学校教育教員養成においては、直面する教育課題の多様化に適切に対応することが求められております。
本センターは、設置目的として「学校及び地域社会の課題解決に的確に対応できる人材の養成に向けて、学部及び関係教育研究機関との連携を図り、教育実践ならびに教員養成に関する理論的・実践的・臨床的研究及び指導を総合的、体系的に推進することを掲げ、学校教育教員養成の中核的役割を果たすことに全力を尽くして参ります。
教育という営みは、多元的価値を有するもので、それを認めるところから始まるものであれば、深刻な個々の課題に俯くことなく、他者に向かって積極的に外に開き、繋がりを強くすることで生まれる対話をもって、多様化する教育課題の解決へ道は拓かれるものと考えます。
私たちは、ここ沖縄の独自性や多様な価値のあり方を探求しつつ、子どもに向き合うすべての人々と社会の要請に寄り添い協働を推進して参ります。
つきましては、引き続き皆さんのご支援とご協力を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

                                  教育実践総合センター長  大城 賢


 教員紹介

教員氏名 所属・役職  備  考 
 福田 英昭  教育実践総合センター長・教授(併任) 技術教育専修 教授 
 平田 幹夫  教育実践総合センター専任教員・教授  
 多和田 実  教育実践総合センター専任教員・准教授 県教委との人事交流 
 川上 一  教育実践総合センター専任教員・准教授  
 森 力  教育実践総合センター専任教員・准教授  
 諸見 成明  教育実践総合センター専任教員・客員教授  




 歴代センター長

     

●教育実践研究指導センター時代●
初代 島袋 哲 1987年8月1日〜1989年3月31日
2代 上原 盛文 1989年4月1日〜1991年3月31日
3代 中里 治男 1991年4月1日〜1993年3月31日
4代 砂川 勝伸 1993年4月1日〜1995年3月31日
5代 新里 祐宏 1995年4月1日〜1997年3月31日
6代 前原 武子 1997年4月1日〜1999年3月31日
7代 米盛 徳市 1999年4月1日〜2000年3月31日


●教育実践総合センター時代●
初代 米盛 徳市 2000年4月1日〜2002年3月31日
2代 米盛 徳市 2002年4月1日〜2004年3月31日
3代 小橋川 久光 2004年4月1日〜2006年3月31日
4代 真栄城 勉 2006年4月1日〜2008年3月31日
5代 真栄城 勉 2008年4月1日〜2010年3月31日
6代 辻 雄二 2010年4月1日〜2012年3月31日
7代 大城 賢 2012年4月1日〜2014年3月31日
8代 大城 賢 2014年4月1日〜2016年3月31日
9代 福田 英昭 2016年4月1日〜現在に至る

shop info店舗情報

教育実践総合センター

〒903-0213
 沖縄県中頭郡西原町字千原1番地
 琉球大学教育学部内
TEL/FAX.098-895-8373
MAIL.m-cerd@w3.u-ryukyu.ac.jp