特別支援教育専修

授業科目一覧

特別支援教育専修では

 特別支援学校のうち,知的障害者,病弱者及び肢体不自由者の教育を行う学校,または小学校,中学校の特別支援学級の教員を養成します。

カリキュラムの特徴としては

 多くの学生が,学生中心の療育活動,夏休み,小・中学校の実践ボランティアなどさまざまなボランティア活動に参加しています。


専修が求める学生像と入学者選抜方法

 特別支援教育に興味・関心があり,それに関わる教員を目指す熱意ある学生を求めます。


免許や資格について

 学生は,小学校教諭または中学校教諭としての必要な単位履修と併せて,特別支援教育について学びます。したがって,卒業と同時に,小学校教諭一種免許状または中学校教諭一種免許状(専攻教科)と特別支援学校教諭一種免許状(知的障害者,肢体不自由者,病弱者の三領域)を取得することができます。

 卒業生の多くは特別支援学校の教員として活躍しています。しかし,残念ながら,近年,現役で沖縄県の本務採用となるものは少なく,多くが臨時教員として採用されています。臨時教員を数年経験後,本務採用となる事例が増えています。大学推薦を経て東京都などの教員になる者もいます。