理科教育専修

授業科目一覧

理科教育専修では

 理科各分野の専門的知識と科学的な探究能力を計画的に身につけさせ、それを土台とした授業実践力を培うことによって、教科指導力および教材研究力に強い小・中学校教員を養成します。特に小学校教員養成にあたっては、理科各分野の専門教育を充実させることにより、小学校での理科教育の充実に資する理科に強い小学校教員を養成します。

 本専修が理学部の理科系の学科と異なるのは、特定の科目・領域だけについて学習や探求をしていくのではなく、「物理」・「化学」・「生物」・「地学」の4つの領域、及び理科の指導法に関する「理科教育」についてバランス良く学べる点です。

 小学校選修では、特に理科の専門教科を充実させ、理科の実践力を養成するカリキュラム、中学校選修では、物理、化学、生物、地学、理科教育をバランス良く習得できるカリキュラムとなっている点が特徴です。さらに、卒業研究では、理科の一つの分野に関する研究を行い、深い専門性を身につけることもできます。


入学者選抜方法の特徴

 前期入学試験(4名)では小学校選修,推薦入試(2名)では中学校・小学校選修の募集を行います。後期入試はなくなりますが、後期入試を行う自然環境科学教育コースでも中学校、高校の理科免許、あるいは小学校の教員免許が取得できます。特に、中学校、高校の理科教員を目指す場合は、自然環境科学教育コースへの入学も検討してみてください。


免許や資格について

1.標準的な履修で取得可能な免許
小学校教諭一種・二種免許状 ,中学校教諭一種・二種免許状 ,高等学校教諭一種免許状

2.努力しだいで取得可能な免許
幼稚園教諭一種・二種免許状,特別支援学校教諭一種・二種免許状,学校図書館司書教諭資格,社会教育主事資格

3.その他
危険物取扱者(化学に関する教科を16 単位以上取得すると、試験科目の一部が免除されます。)


専修教育を担当する教員

学校教育教員養成課程 理科教育専修

専門分野 氏 名
物理学(固体物理学) 岩切 宏友 435室
物理学(低温物理学) 柄木 良友 440室
化学(無機化学) 福本 晃造 426室
理科教育(第二分野・炭酸塩堆積学) 松田 伸也 443室
理科教育(第二分野・生態学) 杉尾 幸司 424室

生涯教育課程 自然環境科学教育コース(協力教室)

専門分野 氏 名
生物学(植物分類学) 齊藤 由紀子 411室
地学(岩石鉱物学) 馬場 壮太郎 405室
地学(微古生物学) 田吹 亮一 409室
化学(有機化学) 照屋 俊明 431室
生物学(動物生態学) 富永 篤 417室
理科教育(第一分野・物理学) 濱田 栄作 510室

学校教員養成課程 教育実践学専修(協力教室)

専門分野 氏 名
理科教育(第一分野・化学教育) 吉田 安規良 438室