教育実践学専修

 小学校に実際に行って「見る」「聞く」「感じる」「かかわる」機会を充実させました。

 小学校の先生に必要とされる能力は教科の指導力だけではありません。教科外活動や教科の枠を超えた学習の指導力といった総合的実践力を磨くことのできるカリキュラムを用意しました。

授業科目一覧

専修が求める学生像と入学者選抜方法


専修教育を担当する教員

上地 完治 教授(うえち かんじ:教育哲学・道徳教育)
主な担当授業 「学校教育リフレクション」「道徳授業研究」。
研究テーマ 学校教育を哲学的に考察してよりよいあり方を模索すること、「考える」道徳授業づくり。
ひとこと 道徳授業をつくることと、教育や学校を反省的に振り返ることが私の仕事です。
小川 由美 准教授(おがわ ゆみ:音楽科教育)
主な担当授業 音楽科教育研究、音楽、教育臨床研究、総合表現。
研究テーマ 文化的価値から捉える音楽教育、子どもが楽しむ音楽の授業づくり。
ひとこと 子どもたちと一緒に音楽の世界を楽しみましょう!
上村 豊 准教授(うえむら ゆたか:図工・美術科教育)
主な担当授業 造形と表現Ⅰ、造形と表現Ⅱ。
研究テーマ 美術科教育。
ひとこと 造形表現と教育は共にクリエイティブな活動です。若さとフットワークでサイドスペースを駆け上がれ!
小田切 忠人 教授(こたぎり ただと:算数教育・数学科教育)
主な担当授業 教材開発入門、教育臨床研究Ⅰ、学校・学級・授業Ⅰ。
研究テーマ 最近は、数学教育における学習理論、認識論に関心を持ち、スペシャル・ニーズのある子どもたちの数学学習を研究のフィールドにしています。
ひとこと 教育活動の主なフィールドは算数科・数学科の教材・授業づくり・カリキュラム開発ですが、子どもと学校教育全般に関心を持っています 。
辻 雄二 教授(つじ ゆうじ:国語教育)
主な担当授業 言語文化概論、学校・学級・授業Ⅰ、総合表現
研究テーマ 沖縄をはじめとする、東アジアの伝承世界を対象としています。
ひとこと 伝統的な言語文化を理解するために、人々の「声」に耳を傾けてみましょう。
小嶋 季輝 講師(こじま としき:教育工学・教育方法学)
主な担当授業 授業論、総合的学習の授業づくり
研究テーマ 学びのメカニズムの解明。
ひとこと 「知識が伝わる」という比喩がホントは何を意味しているのか、一緒に解き明かしていきたいです。
相澤 崇 准教授(あいざわ しゅう:情報教育、教育工学、技術科教育)
主な担当授業 情報機器活用、インターネットと教育
研究テーマ 情報教育、教育の情報化、技術科教育
ひとこと 人が情報をどのように利用するべきかを考えていきましょう。
松本 由香 教授(まつもと ゆか:生活科学教育・被服学)
主な担当授業 家庭、教育臨床研究IIほか
研究テーマ 衣生活文化、服飾工芸教育
ひとこと 衣生活文化に関するフィールドワーク、衣服・布づくりを通して、服飾工芸のもつ力・意味について一緒に考えましょう。
緒方 茂樹 教授(おがた しげき:特別支援教室)
主な担当授業 小学校にをける特別支援教室
研究テーマ 特別支援教育にかかわる学校支援、子どもの発達と音楽、システム教育学
ひとこと 特別支援教育に興味がある学生さんは気軽に研究室に遊びに来てください
淡野 将太 准教授(たんの しょうた:教育心理学)
主な担当授業 思考力育成論、教育実習の研究、授業観察・分析法
研究テーマ 攻撃行動、遊び、絵本
ひとこと 私は人間が好きで、人間を主たる研究対象とする心理学を研究教育し、日々楽しく過ごしています。