英語教育専修

授業科目一覧

英語教育専修の特徴

 英語教育専修では、たくましく、人間味あふれる、実践力のある英語教員の養成をしています。当専修のカリキュラムは、英語の運用能力を高める授業で国際的視点と高度な英語力を獲得し、英語学や英米文学を学ぶことで英語教員としての教養を身につけ、最新の英語教育理論を通じて、理論に裏付けされた真の実践力が習得できるように組まれています。

 幅広い知識と英語教育に関する専門的な知識を身につけさせます。

 模擬授業や附属学校での教育実習を通して、たくましく、人間味あふれる、実践力のあるプロとしての英語教員を養成します。


専修の必修専門科目(提供授業科目例)

英語教育専修では、4年次までに約3分の1の学生が公費や私費で海外留学をしています。右の写真は、提携大学のひとつであるトンガ王国のアテニシ大学へ留学した先輩です。






短期留学推進制度


大学との交換留学生制度

上記2つの留学制度を利用して英語圏に留学するには、TOEFL550 点以上+学科成績が優秀で あることが求められます。


英語教育専修の担当教員

氏 名 研究分野
大城賢(おおしろけん) 英語教育
深澤真(ふかざわまこと) 英語教育
平良勝明(たいらかつあき) イギリス文学
與儀峰奈子(よぎみなこ) 英語教育
小林正臣(こばやしまさおみ) アメリカ文学

※)外国語センター所属のネイティブスピーカーの先生の授業や、法文学部国際言語文化学科英語文化専攻所属の先生の授業も多く提供されています。